ふるさと納税と確定申告|利用者が急増|ふるさと納税は納税の価値を再認識させてくれる

利用者が急増|ふるさと納税は納税の価値を再認識させてくれる

エビ

ふるさと納税と確定申告

風景

ふるさと納税を始めたい場合、必要な手続きや条件があります。必ず行う必要がある手続きとしては、確定申告です。ふるさと納税を利用した場合、自身が寄付した地方自治体から、寄付金受領証明書が送られてきます。自分が住んでいる地域で確定申告を行う時に、申告書と一緒に提出する必要があるので必ず忘れずに行っていく必要があります。また、ワンストップ特例制度という聞きなれない制度もあります。確定申告を市に行く必要がない人と、ふるさと納税をしている地方が5ヶ所以内にしている人で、2つの条件に当てはまる人の為の制度です。会社に勤めている人は、年末調整の時に会社が行ってくれるので、自分で寄付金受領証明書を提出しに行く手間が省かれます。

ふるさと納税のやり方としては、好きな地方のホームページにふるさと納税の受付ページで、ネット上での手続きになります。わざわざ現地に赴く必要がなく自宅でネット環境さえ整っていれば手続きができます。地方によって手続き手順や方法が異なってくるので、必ず記載されている説明を読んだ上で手続きを行う必要があります。ふるさと納税を始めてやる人向けに、納税する金額と、自分がほしい特産品を設定して、自分にとって適切な地方を選ぶことが出来る民間サービスもあります。また自分の生活経済内で、身の丈にあった寄付金額を決めやすくするシミュレートサイトもあるので、2つのサイトを検索で探して、積極的に活用して失敗の少ないふるさと納税ライフを満喫しましょう。